税理士事務所様と連携し売掛金(顧問料)回収を実現した解決事例

事案

Xさん(80代・男性・専門職)は,Y社が長年にわたり顧問料を支払ってくれなかったため,顧問料を回収するため,当事務所を訪れました。源泉所得税の取り扱いに関する問題がありました。

当事務所の活動・結果

当事務所は,協力関係にある税理士事務所様に源泉所得税の取り扱いについて相談しつつ,Y社との間で,分割払いの合意をまとめ,不払いに備え,即決和解を申し立て,強制執行可能な和解を成立させました。

解決のポイント

当事務所は,税理士事務所様など各種専門家とのネットワークを生かし,本件において,税理士事務所様に相談しつつ適切な事件処理を行うことができました。
このように,当事務所は,ご離婚以外の分野においても全力を尽くす所存です。

関連記事

  1. 遺言無効を主張を封ずるなどして,請求額を800万円以上減額で…

  2. 亡夫の交際相手から提起された訴訟で,低額にて和解できた解決事…

  3. 知人への貸付金を,知人の資力を踏まえ,できる限り回収できた解…

  4. 相続人全員のハンコがなくても被相続人の預金の払い戻しを受ける…

  5. 追突によるムチ打ちの通院慰謝料を裁判基準と比べそん色ない金額…

  6. 交通事故で,医師に新たな後遺障害診断書を作成していただき,異…

PAGE TOP