弁護士法人ひいらぎ法律事務所を強力にサポートしています!

杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭

(略歴)

  • 昭和50年生まれ
  • 平成 9年 東北大学法学部卒業
  • 平成13年 司法試験合格
  • 平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
  • 平成15年 狩野法律事務所 (現・杜若経営法律事務所)入所
  • 主に使用者側の労働事件に関与 経営法曹会議会員 (使用者側の労働事件を扱う弁護士団体)

 

弁護士業界に労働者側の弁護士は多数いる中で、私は、平成15年に弁護士登録し、狩野法律事務所(現:杜若経営法律事務所)に入所して以来、一貫して労働事件の使用者側・経営者側の弁護士として多数の労務案件に関与して参りました

使用者側弁護士をさせていただいて痛感するのは、まじめに企業を経営している方々は大勢いますが、そうした経営者が労働法に必ずしも明るくないばかりに、いったん労務問題が起こると、問題をこじらせやすいということであり、だからこそ、そうした方々を労務問題から救う必要があるということでした。

現在は、経営者の労務問題の解決に一層お役に立ちたいという思いがさらに強まり、労務問題に関する多数の書籍を世に出して経営者を啓蒙するとともに、全国で労務問題に関する講演を多数行っております。

私は、とあるきっかけで弁護士法人ひいらぎ法律事務所代表の増田浩之弁護士を知り、増田弁護士の経営者を守りたいとの強い思いに共感したことから、事務所間で交流したり、私たちがこれまでに経験してきた東京を中心とした全国のシビアな労務案件のノウハウを惜しげもなく提供したりするなどして、同事務所を強力にサポートしております。

ですので、兵庫の経営者の皆さんには、労務問題でお困りなら迷わず弁護士法人ひいらぎ法律事務所に相談することをお勧めします。

きっと良い解決に導いてくれることでしょう。

事務所情報

杜若経営法律事務所(労務ネット):http://www.labor-management.net/

  • 社長は労働法をこう使え!
  • 人事・労務担当者のための 労働法のしくみと仕事がわかる本
  • 会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!