兵庫・姫路で相続人の預金の払い戻しなら「ひいらぎ法律事務所」

相続人全員のハンコがなくても被相続人の預金の払い戻しを受けることができるケース

兵庫・姫路で相続人の預金を払い戻し

事案

親族が亡くなったので,相続人の1人であるMさんは,銀行に対し,その親族の預金の払い戻しを求めました。しかし,銀行から,払い戻しには相続人全員のハンコが必要だと言われました。そこで,Mさんは,相続人全員のハンコをもらおうとしたのですが,他の相続人はハンコを押してくれません。

問題点

判例によれば,銀行は,相続人が預金の払い戻しを請求した場合,少なくともその相続分については払い戻しに応じなければならないはずですが,現実には,後日のトラブルを嫌って払い戻しに応じない銀行がまだ多く存在します。

当事務所の対応

このような場合は,弁護士が事件を受任することで,銀行に対し,相続関係や判例の内容,後日のトラブルの可能性がないこと等を示しつつ,少なくとも相続分の払い戻しに応ずるよう説得し,それでも払い戻しがない場合は,訴訟を提起するなどして,預金の払い戻しを実現しています。

関連記事

  1. 兵庫・姫路で家の明け渡し交渉

    家に住み続ける息子に家を明け渡してもらった解決事例

  2. 兵庫・姫路で故人の交際相手との訴訟問題について相談

    亡夫の交際相手から提起された訴訟で,低額にて和解できた解決事…

  3. 姫路で交通事故の慰謝料について相談

    四輪自動車間の追突交通事故で,後遺障害等級は非該当も,傷害慰…

  4. 兵庫・姫路で交通事故の賠償問題について相談

    交通事故で,医師に新たな後遺障害診断書を作成していただき,異…

  5. 兵庫・姫路で不当請求の阻止

    店舗敷地内での事故につき不当な請求を阻止できた解決事例

  6. タクシーに轢かれ,後遺障害が残ったケースで,保険会社が提示し…

PAGE TOP